トップ  > ブログ  > 両ひざが痛いです

両ひざが痛いです

        両膝が痛いのですが

 和白の家の前のマンションに住んでいる方から「子供が膝が痛がっています、オズグットかもしれませんが診てもらえませんか」「週末はそこに行きますが、平日は宗像で診ています」と伝えました。「夕方子供が学校から帰ってからでも診てもらえるのならば、そちらに行きますので宜しくお願いします」といわれたので住所だけ教えました。

 中学3年生になられたバレーボール部に所属する男子でした。以前に来られた時に教諭に紹介されたときに「うちの前にそんなところはありません」「お前たちが住む前からそこはある」といわれてから来られるようになりました。

「今回はバレーでジャンプをしたときに、両ひざに痛みを感じるようになりました」といわれて来たので<波動診断>でして欲しいところを診ていくと、両膝の所で指が反応しました。ベットに上げて膝を診たら何となく腫れていたので、母親にも確認していただきました。

 筋肉の解しのために<皇希水・リペアクリーム>を押し入れていくと腫れが減ってきました。本人も久しぶりにその感触を楽しんでいました。

 それをしているときに「実は痛いということで香椎の治療所に行って手当はしてもらいました、それが終わって帰る時にちょっと違う、痛みが取れていない」というので、どうしても行きたいということで来られたようです。

 事前の手当てで大方の目途が付き、伏せた状態で触診したら全体的に筋肉の疲れがみられ、肩をさわると大きな声が出ましたので=解しのアイテム=を押し入れたら「痛みが取れました」といわれ、それからは通常の施術をしました。特に両膝には置鍼を多めに刺して遠赤ドームに入れました。

 仕上げで両ひざから三か所づつ<瀉血>をして=不思議シート=をその上から貼りつけ、遠赤グッツと足の矯正器具に入ってすべての施術が終わりました。本人の第一声が「全然違う、膝が軽いし曲げるのも痛くありません」といわれました。

 帰る時は笑顔が見られ「今までとは違って遠くになったが来てよかったね」といわれていました。
 最近は今までは近くてよかったが、遠くになっても来てくださる方が一人づつ増えてきています。

 

 

皇法健康所

〒 811-0202

福岡県福岡市東区和白5-15-15

TEL:092-607-4710