トップ  > ブログ  > そうてすかぁ そうですねえ

そうてすかぁ そうですねえ

        そうですかぁー そうですねぇ

 前回来られた時<波動診断>で診ていくと、指に感じることに関して「そうですかぁー」といわれ「力加減をされているのではないですか」という言葉が、一つ一つの診たての時に出ていました。

「今日して欲しいところは」と聞いて<波動診断>で診ていくと、膝の部分で指が反応しました。そのことに驚いて前回来られた後に左ひざに違和感があったので病院で検査してもらったら、触ることもなく「膝の処に何かとげのようなものがあり、それで痛いのでしょう。シップを上げますからしてください」といわれたようです。

 本人はシップを貼るのも嫌だし、触っても見ないで、検査だけでいいのかという思いで今回来られたようです。診断が終わり左ひざを診たら腫れていましたし、ここではと押えたら「そこです」とようやく会話がかみ合いだしました。

 今回は左ひざに<皇希水・リペアクリーム>を確り押し入れることからしていきました。それをしていく中で膝の屈伸をしていくと「痛みがありません。不思議ですねぇ」といわれました。次に=ミニ整顔=をしていくと、前回は「そういわれたらそうですが・・」といわれていましたが、今回は「顔の感じがスッキリしています」と、した方としてない方の違いをはっきり認識されました。

 何となく半信半疑の言葉から「そうですねぇ」という言葉を、一つ一つはっきり言われるようになりました。前回は「腰が痛いのに何でお腹をするのですか」といわれたので、今回はその言葉の復習を兼ねて下腹部の膝のゾーンを触るとかなり固くなっていたので、説明しながら解しました。

 事前に少し時間を掛けましたが、通常の施術と置鍼は腹部・左右の膝に少し多めに刺しました。左ひざについては気になる一点から<瀉血>をして=不思議シート=を一枚貼りました。
 全てが終わり「左の膝が良く曲がりますし、痛みが随分減りました。病院では検査をされたが、痛みは取れずシップをもらいましたが、使いたくないのでそのまま置いています」といわれました。

 本人は不思議だったでしょうが、した後の感じの違いをご自身が体験されましたので<皇希水・リペアクリーム>を自分で押し込んで使ってみますといわれました。当に「そうですねぇ」の実体験をされて、次回来られた時の感想が楽しみになってきました。

皇法健康所

〒 811-0202

福岡県福岡市東区和白5-15-15

TEL:092-607-4710