トップ  > ブログ  > 70歳代のお二人が

70歳代のお二人が

        70歳代のお二人が

 ご主人が足が痛くなり、歩くのも辛く、二人で散歩に出かけてもペースが合わず困っていたのを80歳になられる姉さんに相談したら「それならば宗像の皇法に行ってごらん」といわれてこられるようになりました。

 最初にこられて施術が終わり、階段を降りるときに「こんなに気持ちよくなるとは、来て良かったです」といわれました。その様子を喜ばれたのは本人もさることながら、一緒に散歩される奥さんではなかったかと思います。

 ご主人が「今度あんたもしてもらったら」といわれていましたが、整体の解しから置鍼されている姿に二の足を踏まれていました。しかし自分もしてもらいたいという思いになったのか「主人が終わった後に、私もしていただけますか」といわれました。

 普段は<波動診断>から入るのですが、今回はお疲れ気味の顔の様子を見て=ミニ整顔=からしていきました。あまり顔の手入れをされていなかったのか、引き締まった顔を見られて「こんなに引き締まるのですか」といわれました。

 その様子を見られたご主人が「いい感じになってきて良かったな」と声をかけていました。それから体の状態を見ていくと肉もついていますし、全体的に固くなっていましたので<皇希水・リペアクリーム>を押し入れていくと、解れた感じを実感されていました。

 ご主人もその様子を見ながら「今まで体の手入れなんかしたことがないが、時間作ってお互いするようにしようかな」と奥さんに話したら「あなたを送ってくるので、その時お願いしましょう」という話になっていました。

 すべてが終わり、ご主人がしてもらった後の感じはどうかねという様子が見られたので、奥さんの丹田に左手を当てていただき、右手で<波動診断>をしたら、施術前とした後の指の感覚の違いを体験されました。こうした夫婦の姿を拝見できるのも、仕事の生きがいになります。

 

 

 

皇法健康所

〒 811-0202

福岡県福岡市東区和白5-15-15

TEL:092-607-4710