トップ  > ブログ  > 体調優れません

体調優れません

         体調優れませんので

体調が優れませんので何とか診ていただけませんか」と娘さんからlineが入りました。時間的に空いていたところで返信したら、折り返し直ぐに「よろしくお願いします」と予約が入りました。

 来られた状態を見たら何かお疲れ気味で、声を出すのも辛そうでした。まずは<波動診断>で診ていくと首から上を何とかして欲しいとなりましたので、本人に聞くと「耳が痛く聞こえにくい状況が続いています」といわれました。

 耳ということですから、水性の腎系統の疲れからなのか、それで来られた時の状態からそうだったのかと判断しました。声を出すのも辛そうでしたから、まずは=ミニ整顔=から入りました。左手から右手に移ると、首筋から耳のラインがとても固くなっていました。

 その周辺の筋肉を解すために<皇希水・リペアクリーム>を押し入れていくと「その周辺が最近特に固く首をひねるのも辛かったです」といわれました。そこを解していくうちに気持ちが良くなったのか、眠りに入られましたので、もう少し時間をかけました。

 それから通常の施術に移りましたが、伏せた状態で足を診たら右足のふくらはぎが冷たく固くなっていたので<解しのアイテム>を再度使ってから=尻押し=をしました。体全体が解れたのを確認して仰向けの状態で置鍼をし、右耳周辺に少し多めの鍼を刺して遠赤ドームで一休みしていただきました。

 仕上げで、耳周辺と頭部の百会から<瀉血>をしましたが=やはりそうでしたか=ということになりました。それが終わったころ目が醒めて「耳の状態がとても気持ち良くなりました」といわれましたが、その姿は元気な時の本人の様子でした。

 来られた時は娘さんの運転で何とか来られたようですが、帰る時は運転を交代して「元気になりました、土曜日に梅干し用の福寿塩・竹を買いに和白に行きますので宜しくお願いします」といわれて帰られました。

 

 

皇法健康所

〒 811-0202

福岡県福岡市東区和白5-15-15

TEL:092-607-4710