トップ  > ブログ  > 和白に出張でした

和白に出張でした

         和白に出張でした

 5月の最初の土曜日なので、和白に入りました。出張道具は前日に用意しましたが、こうしたこともあと何回かで終わります。送迎担当の娘と車の中でゆっくりと話ができるのも嬉しいです。

◎ 先月奥さんが「町内の役員をするようになったご主人をお願いします」ということでさせていただきましたが、今回も「よろしくお願いします」といわれてはいって来られました。lineに奥さんから連絡が入っていたようですが、見ていませんでした。

 肩に力が入っているのか右肩がかなり固くなっていたので<皇希水・リペアクリーム>をふくらはぎに押し入れたら解れてきました。強い刺激よりも気持ちがいいくらいがいい方ですから、その後もその感じで施術は進みました。終わった時「体が軽くなり、とても気持ちがいいです」といわれました。

◎ 先月セカンドオピニオンの検査の前日に来られ、ここで施術したことで体がどうなっているのか、それによって次の対応を考えますといわれてこられた夫婦の方です。
 ご主人の検査結果は「全然問題はありません」といわれましたと報告がありました。本人は「次はCT検査をして、より安心したいと思いますので受けることにしました」といわれました。

 体的には<皇希水・リペアクリーム>で自分なりの手当てをされているからか、全体的に調整しやすい体になっていました。

 奥さんは「連休の疲れが出たのか片頭痛が出たので、アルコールを飲みましたが、それがかえって悪かったようです。今日施術をしてもらうとき、それを察知されたのかその手当てをしてもらったので、終わった時にスッキリしました。ごまかすようなことをしても、すぐにばれました」といわれました。

◎ 中学校の管理職の方が「妻が旅立ったことは聞いていましたが、なかなかお参りにこれませんでした」とお詫びされていました。今日は和白に来ていることを知っていたのでとこられたようです。
 本人が「教諭の現役の時には、生前中奥様に随分声をかけていただき、元気を回復したことがたたありました。本当にお世話になりました」とお礼を言われました。

◎ 181㎝のバレーボールをしている方が「右肩と左ひざが痛いので何とかして下さい」といわれてこられました。体全体を<皇希水・リペアクリーム>を押し入れて、仕上げで右肩と左ひざの二カ所から<瀉血>をしてから=不思議シート=を貼り終わって感想を聞くと「気になっていたところが随分楽になりまた」といわれました。
 自分で何かをしようという様子でもなく、またいつかひょっこりこられるのでしょうか。

◎ 真打は、先日=劇団ひまわりの初舞台=を体験した孫が「ジィちゃん施術お願いします」といってきました。良く見たら唇が切れていました、本人なりにかなりの緊張感があったのでしょう。
 施術中ずっと寝ていましたが、体の疲れではなく、気持ちの疲れが一気に出てきた感じでした。終わった時には、心身ともにスッキリしたのか「ありがとうございました」と元気な声が出ていました。

 

皇法健康所

〒 811-0202

福岡県福岡市東区和白5-15-15

TEL:092-607-4710