トップ  > ブログ  > ゲスト出演の方が

ゲスト出演の方が

      ゲスト出演の方がお越しくださり

 宮崎の延岡からFM・KITAQのラジオ放送=えみ子の部屋=に出演してくださった方が、放送終了後お越しくださいました。表情はかなりお疲れ気味にみられました。

 お年いかれた女性が一人で3時間半も運転してこられ、放送日までココエミ講座等の講習・エクササイズの実技等行事が目白押し、それが一旦済んでの緊張感ある本番のラジオ放送だったので、ほっとした半面疲れが一気に出た感じで=宗像の仮・皇法健康所=にこられました。

 江未子のブログに登場している父親として、一度施術を受けたいというコメントが折々入っていたので、是非お会いしたい方でしたので到着された日にわざわざのお越しのゲストのお礼と施術のお越しお待ちしていますのでと言ってお別れしていました。

 初診ですし<波動診断>で診ていくと、木性の肝・胆系統の右半分の疲れが見られました。顔を見たらマスクなしだったので、少しお手入れしてあげたいなという感じでしたので=ミニ整顔=から始めました。手首から解して<皇希水・リペアクリーム>を二の腕・肩・首に押し入れて手鏡で見ていただきました。

「えっ!何でですか」と驚いたり喜ばれたりで施術が進み、顔をしていくときはすっきり感を感じられるようになりました。顔のデモ体験が終わって伏せた状態で肩を触るとかなり固く、それではと解しのアイテムをふくらはぎに押し入れて、肩を触ったら「肩が解れました、こんなことがあるのですか」と今まで体験されたことのない喜びの声が出ていました。

 それから解しの基本としての=尻押し=をして再度肩こりを診たら、これも初めての体験で喜びは最高潮になられ、仕上げの置鍼は仰向けでしました。頭部が気になり「すっきりされていますか」と聞くと、その感じははっきり表現されませんでした。全体的な疲れを取って欲しいと遠赤ドームの中で一休みしていただきました。

 仕上げの段階で頭部の百会から<瀉血>して感想を聞くと「すっきり感が分かりました」といわれ、全体を遠赤グッツで仕上げていきました。フェイスラインのスッキリ感、足首を解したことでだるさが取れその流れで顔がより引き締まり喜ばれました。

 施術の感想は「一度受けてみたかったのですが、からだの調整もさることながら、エステまでしていただけて良かったです。健康美容所という感じですね。ラジオ出演前にしていただいていたらもっと良かったかな」といわれました。

 

 

 

 

 

皇法健康所

〒 811-0202

福岡県福岡市東区和白5-15-15

TEL:092-607-4710